講師紹介&生徒経歴

  • 大賀 比菜
    大賀 比菜

    バレエブランアート東京日野スタジオ 主宰   福岡スタジオバレエミストレス

    HINA OHGA

    大賀 比菜

    経歴

    1993年3歳より東京バレエワークス福岡スタジオにてクラシックバレエを始め、宮木百合子(元東京シティバレエ団プリンシパル)・児玉克洋に師事。
    2004年14歳より4年間、アーティストホームヴィレッジにてワガノワバレエアカデミー現講師に師事。
    2007年17歳よりチャイコフスキー記念東京バレエ学校に入学。
    2008年18歳でNBAバレエ団に入団し、9年間在籍。NBAバレエ団理事の淺野正(元松山バレエ団プリンシパル)に師事。アサノバレエアートで講師も務める。
    2014年ドイツのMUNICH SUMMER WORKSHOPにて短期留学。
    2016年フランスバレエアカデミー in Japan 2016 にて、オレリー・デュポン(パリ・オペラ座バレエエトワール・現在芸術監督)、アンドレイ・クレム(パリ・オペラ座バレエ現講師、英国ロイヤルバレエゲストティーチャー)にレッスン・ヴァリエーションの指導を受ける。
    2017年
    淺野正(元松山バレエ団プリンシパル)の意志を受け継ぎアサノバレエアートをバレエブランアートとしてスタジオを再設立させる。
    2018年ディズニー映画「くるみ割り人形と秘密の王国」映画公開&ユナイテッドシネマ福岡ももち開業記念パフォーマンスにて「くるみ割り人形」全幕ハイライト版で金平糖の精を踊る。
    同年8月31日に全国東宝系にて公開された映画『SUNNY 強い気持ち・強い愛』(監督・脚本 大根仁、主演 篠原涼子・広瀬すず)にバックダンサーとして出演。
    2019年Victoire Ballet Competition TOKYO ~夏~ 2019 にて優秀指導者賞を受賞。
    2023年Victoire Ballet Competition FUKUOKA ~夏~ 2023にて最優秀指導者賞を受賞。

    現在は、大畠律子(元牧阿佐美バレエ団プリンシパル)、宮内真理子(元バーミンガムロイヤルバレエ団)に師事。
    これまでの出演作品・パートナーはこちらよりご覧ください。

  • 皆川知宏
    皆川知宏

    パ・ド・ドゥクラス講師

    TOMOHIRO MINAGAWA

    皆川知宏

    経歴

    12歳よりバレエを始める。

    2009年3歳 カナダ・スクール・オブ・アルバータバレエへ留学。
    翌年、東洋人初のスカラシップを獲得し引き続き留学。

    スクールでは数多くの作品で主要な役を踊り、アルバータバレエ団の公演にも出演。

    2010年カナダバンクーバーオリンピック開会式にアルバータバレエ団と共にダンサーとして参加。

    2012年 NBAバレエ団に入団。

    ソリストとして活躍し多くの作品で主要な役を踊る。
    主に、「くるみ割り人形」王子、「真夏の夜の夢」パック、「ガチョーク賛歌」バナナツリー、「ブルッフバイオリン協奏曲」アクアカップル、「葉は色あせて」第1パドドゥ、「ドン・キホーテ」ジプシーの頭領、「ドラキュラ」クインシー、などを踊る。

    2018年同バレエ団を退団

    2019年劇団四季の「パリのアメリカ人」に日本初オリジナルキャストとして出演。

    その他に
    西本智実率いる、イルミナートバレエ「ロミオとジュリエット」に出演。
    松山バレエ団、「くるみ割り人形」にゲスト出演。
    ミュージカル「ミルコとカギロイの森」ダークネス役としてゲスト出演。

    現在はルルバレエアカデミーを主宰し、フリーバレエダンサー、演出振付け家としても活動している。

  • 吉野紀苑
    吉野紀苑

    バレエブランアート講師

    Kien Yoshino

    吉野紀苑

    経歴

    2008年3月東京バレエ学校を卒業。
    2008年4月東京バレエ団に入団。
    2009年NBAバレエ団へ移籍。
    「くるみ割り人形」「コッペリア」コンテポラリー作品などに出演。
    退団後フリーとして活動。

  • 坂本絵利奈
    坂本絵利奈

    バレエブランアート講師

    ERINA SAKAMOTO

    坂本絵利奈

    経歴

    大阪府出身、17歳よりソウダバレエスクールにて学ぶ。
    高校卒業後、コンクールで審査員だったマリーナ・アレクサンドロワ氏の推薦で、ロシアワガノワバレエアカデミーに留学。

    その後アメリカのAtlantic city balletに入団。2年間アメリカで活躍し、その後ロシア国立バレエ団へ入団。バレエ団全ての舞台でソリスト、プリンシパルなどの主要な役を踊る。
    2016年NBAバレエ団にソリストとして入団。
    入団後すぐにケルツのレッド役に抜擢される。
    その他くるみ割り人形より金平糖の精、花のワルツソリスト、雪のソリスト、真夏の夜の夢よりティターニア姫、ブルッフよりレッド役、白鳥の湖より大きな白鳥など主要な役を踊る。
    その他にも全米ヨガ200時間アライアンス RYT200、薬膳アドバイザー資格を取得
    現在豊島区にてバレエ、ヨガスタジオのスタジオGUNAを主催
    バレエ、ヨガの指導にも力を注いでいる。

    〈NBAバレエ団での主なレパートリー〉
    くるみ割り人形より金平糖の精、クララ、花のワルツソリスト、雪の女王、葦笛
    ジゼルよりジゼル、ミルタ
    ドンキホーテよりキトリ、森の女王
    海賊よりメドーラ、ギュリナーラ
    白鳥の湖より白鳥、黒鳥、スペイン
    コッペリアよりスワニルダ、コッペリア
    パキータよりエトワール、ソリスト
    シンデレラより姉妹、プリマバレリーナ
    ラ・バヤデールよりガムザッティ
    など様々な踊りを踊る。

  • 向山未悠
    向山未悠

    バレエブランアート講師

    MIYU MUKOUYAMA

    向山未悠

    経歴

    6歳より甲府市内のバレエ教室でバレエを始める。
    ワルツクラシックバレエスクール
    ロシア国立ペルミバレエカレッジ留学
    2011年NBAバレエ団に入団。
    [くるみ割り人形]よりクララの友人、[ドン・キホーテ]より夢の場ソリスト、ブライダルメイド、マーティン・フリードマン振り付け[ロミオとジュリエット]より友人、[白鳥の湖]より4羽の白鳥、ヨハン・コボー振り付け[シンデレラ]より3students等を踊る。
    2021年ファーストアーティストに昇格。

  • 千葉涼火
    千葉涼火

    バレエブランアート講師

    RYOKA CHIBA

    千葉涼火

    経歴

    NBAバレエ学校で大畠律子に師事。
    2014年ミルウォーキー・バレエIIに入団した後、15年よりアトランティックシティ・バレエに在籍。
    その後17年にジョフリー・バレエスタジオカンパニーに入団。各バレエ団在籍中、多数の公演に出演し主要役を務める。
    2020年川越バレエコンクールシニア部門第2位。
    2021年日本バレエ協会Balletクレアシオン福田圭吾振付”The Overview Effect”に出演、光藍社主催ロシア国立モスクワクラシックバレエ”くるみ割り人形”の日本ツアーに参加。

  • 北村桜桃
    北村桜桃

    バレエブランアート講師

    Chieri Kitamura

    北村桜桃

    経歴

    2歳よりフジタバレエ研究所にてバレエを始め、藤田美知子に師事。
    2013年 NBAバレエ団研究生として入団。
    2015年 アーティストに昇格。

  • 井上優紀
    井上優紀

    バレエブランアート講師

    YUUKI INOUE

    井上優紀

    経歴

    東京都出身
    7歳より栗林バレエスタジオにてバレエを始める。
    栗林修、山仁由美子に師事。
    また、トム・ボスマからキャラクターダンス、中村恩恵からコンテンポラリーも学ぶ。
    2012年NAMUEバレエコンクール 高校生の部第3位
    2014年NAMUEバレエコンクール 一般の部第3位
    2014年NBAバレエ団にスタジオカンパニーメンバーとして入団。
    アトリエ公演では『コッペリア』スワニルダ、『ドンキホーテ』キトリ、『白鳥の湖』小さな4羽の白鳥.パドトロワ.各国の姫、『眠れる森の美女』宝石など、全舞台で主役やソリストとして踊る。
    2020年アトリエ公演の主演舞台後、アプレンティスに昇格。
    2021年アーティストに昇格。

    そのほか、劇団東少ミュージカル『シンデレラ』に出演。
    フジテレビ系月9ドラマ『絶対零度〜未然犯罪潜入捜査〜』にバレエダンサーとして出演。主演女優のバレエ稽古指導、踊りの吹替も務める。

  • かんな
    かんな

    在籍生

    KANNA

    かんな

    経歴

    2018年NBAジュニアコンクール東京 小学4年生の部 5-4位。
    2019年Victoire Ballet Competition TOKYO ~夏~ 2019 バレエシューズの部C 第3位。
    2019年第7回とうきょう全国バレエコンクール バレエシューズ部門Ⅱ部門第3位・小学生部門第10位。
    2020年NBAジュニアバレエコンクール所沢小学6年生の部 3-2位。シード権獲得。
    2021年Japan grand prix 2021 ファイナリスト。
    2022年Victoire ballet competition TOKYO 2022 中学生Aの部 第5位。
    2022年バレエブランアート発表会福岡にて池本祥真(東京バレエ団ファーストソリスト)と「くるみ割り人形」より葦笛の踊りて共演。
    2022年Japan grand prix 2022 ファイナリスト。
    2023年Victoire Ballet Competition FUKUOKA ~夏~ 2023にて中学生Cの部門にて第1位を獲得。

  • かすみ
    かすみ

    在籍生

    KASUMI

    かすみ

    経歴

    2019年バレエブランアート福岡スタジオの発表会にて「白鳥の湖」(サムソヴァ版)より第3幕ハンガリーの姫役で柄本弾(東京バレエ団プリンシパル)とパ・ド・ドゥを踊る。
    2022年バレエブランアート発表会福岡にて「パキータ」に秋元康臣(東京バレエ団プリンシパル)と主演。
    2022年新国立劇場にて開催された公益社団法人日本バレエ協会公演「全国合同バレエの夕べ」にて石井竜一振付の「くるみ割り人形」より花のワルツで出演。
    2023年バレエブランアート福岡発表会にて秋元康臣(東京バレエ団プリンシパル)と「パリの炎」を踊る。また「シンデレラ」全幕ではフェアリーゴットマザー(仙女)を演じ、重要な役を担う。

  • ひいな
    ひいな

    在籍生

    HIINA

    ひいな

    経歴

    2017年ジェリーバレエスクール主宰の発表会に友情出演し「人形の精」のGPを多田遥(NBAバレエ団)・佐藤史哉(NBAバレエ団)と踊る。
    2017年Victoire Ballet Competition TOKYO 2017 小学生の部 第8位。
    2018年町田プレバレエコンクール ジュニア1部門 第2位。
    2020年春から1年間、アメリカのNew Jersey Ballet Schoolにて指導を受ける。
    2022年バレエブランアート発表会福岡にて池本祥真(東京バレエ団ファーストソリスト)と「パキータ」トロワを踊る。

  • はるな
    はるな

    卒業生

    HARUNA

    はるな

    経歴

    2017年天満天神バレエフェスティバル東京公演にて「ラ・ベンターナ」のパ・ド・トロワを踊る。
    同年、ジェリーバレエスクール主宰の発表会に友情出演し「ゼンツァーノの花祭り」のGPを踊る。
    2019年2020年までの間、島地保武(ザ・フォーサイス・カンパニー)よりコンテンポラリー作品「Tamps Lie」の振付・指導を受ける。また酒井はな(元新国立バレエ団プリンシパル)からも同様に指導を受ける。